logo

news catalog gallery FAQ shop onlineshop blog colorcenter contact

 

 

 ダイロンジャパンの誕生は、今から約40年前、長い海外生活を終えて帰国したばかりの前会長の上代順が、当時の丸の内ビルで衝撃的な光景を目にしたことに始まります。
それは、エレベーターホールでの出来事でした。
開いたドアから出てきた人々は、皆、一様にくすんだ色の洋服を身につけていたというのです。 当時の日本は、今では想像も難しいほど、色彩の乏しい時代だったのです。その強烈な印象は、その後も長く上代の心に残りました。
そして、数年後、上代は、鮮やかな発色と豊かな色彩感覚にあふれた英国ダイロン社の染料の輸入を決意したのでした。

 その決意から40年。国際的な色彩化学企業のネットワークの一員として“色彩”と真剣に向き合う中で、私どもは、さまざまな発見をしてきました。
たとえば、同じ「黒」という色でも、日本の「黒」は緑を下地にしたシックなものであるのに対し、西洋の「黒」は赤を下地にした華やかなものであるなど、色に関する感覚には、国や民族、文化間で、大きな違いがあることに、皆様はお気づきだったでしょうか?

 60年の歴史を誇る英国ダイロン社。歴史を紡いできた私どもダイロンジャパン株式会社は、今後も真摯に“色彩”と向き合い、皆様の生活に潤いと喜びをもたらす企業であり続けたいと願っています。